前回からの引き続きの書き込みとなりますが、二日目の日もガンガンと照りつける太陽の下、東京・日本橋まで行ってきました。

この日もおそらく40°近くはあったのではないかと思います。

心なしか蝉の鳴き声も小さく感じ、もしかして熱中症になったのではないかと心配してしまいます。

この日はハリー山科さんという方の「触手療法」の勉強会へ参加して来ました。

ハリーさんとはどういう人かと言いますとウィキペディアでは、←このように紹介されておりました。

ハリーさんは、東日本大震災を機に、「自分でも何か世の中のお役に立つ事が出来ないものか」と始めたのが今の活動だそうです。

全国津々浦々を飛び回り、勉強会を開いたり、イベントを行ったり、古代歴史の探求に取り組んだりとかなり多忙を極めているようです。

ホームページに色々な情報がありますので、良かったらご覧になってみて下さい。

http://www.good-weather-studio.com/

さて、勉強会も開始早々から聞き慣れない単語が飛び交い、”さすが極めている人たちの会話はレベルが違うなぁ~”と関心させられてしまいました。

ハリーさんのYoutubeは以前より観てはいたのですが、殆んどが古代神の話ばかりを観ていたので、ここで始めて耳にした、「膜宇宙療法」という療法は知らなかったのです。

膜宇宙療法とは、横浜で約30年リハビリマッサージをされている神山三津夫先生が長年研究してきた新しい療法で、身体の回りに膜を張ってから、膜空間の中で微弱電流の細胞膜の共鳴共振認識運動を起こすというものなのです。

って、言っても何のことやらさっぱり解んないですよね~。

そこで、皆さん、論より証拠で、自分でやってみるのが一番ですよね!

レイキをやられている方には違った波動を感じる事が出来るので中々面白いかもしれません。

やり方はこの動画の通りに行えば出来ますので大丈夫です!

しかし、動きが激しくなるような場合はすぐにストップしてくださいね。

そして、次からは2人以上で行う様にして下さい。(動きが大きいと事故に繋がる恐れがありますので。念の為に‼︎)

詳しくは、神山先生とハリーさんのこちらの動画もご覧頂ければと思います。↓

如何でしたか?

動画の様な反応が出た方もいたのではないでしょうか?

正直、私は動画の様な激しい動きは起きてはいないのですが、身体のあらゆる部分にピリピリとした感じはしました。それと、ちょうど腰が痛かったので、腰の痛みをなくして欲しいとお願いしたところ、な、な、なんと、痛みが取れてしまいましたー。   びっくりです!!(゚o゚;;

ハリーさん曰く、「膜宇宙療法は、何回も行う事で効果を知る事か出来る。」という事です。

続いては、触手療法を学びました。

これは、触れるだけで身体が緩み、痛みが取れてしまうという療法です。正直、この療法にもビックリさせられました。

痛い部分を撫ぜ、その付近の体液の通りを良くするだけで、不思議なことに痛みが取れてしまったのです。

詳しい説明は、こちらのハリーさんの動画を観ていただければ分かると思います。

(因みに、この療法は勉強会に参加しなければ施術出来ないのです。(´д`))

世の中にはまだまだ解らないことだらけですね~。

先日、7年ぐらい前、一緒にインドへ行った友達と会ったのですが、その友達からお知り合いの方の本を頂きました。

またまた、この本を書かれている片野貴夫先生が凄い方で、神代文字を患者さんの患部に書き込んだり言霊や祝詞を唱えたりと神代文字をツールとして治療を行っているのです。(古代の人たちは、文字や言葉が興すパワーを知った上で文字を作ったのでしょうね。)

片野先生は千葉県松戸市で「自分自身で治せる気功教室」を主催し行っております。

ご興味ありましたら、こちらがホームページとなっております。→click

今、私はこの先生の本が、私のマイブームとなっております。(マイブームっていう響き、何となく懐かしいですよね。)

こんな感じで、二日目の休日は学びの日となりました。

今日もお付き合い下さりありがとうございました。

m(_ _)m

(PS)

トップの写真はハリーさんが使っている瑠璃さんの作品です。(菊理媛です)